カレンダー

<< 2017/06 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2017/06/19 月 [商品情報]

お料理の隙間に添えることで、グリーンが挿し色になりよりボリューム感と華やかさをもたらします。
立かずらは色がグラデーションになっているので、造花の単調さが目立ちにくく、おせちや高級料理に使われます。

飾りだけでなく、料理の鮮度を保つ役目もあります。

IMG_4954.JPG

| comments (36) | trackbacks (0) |

2017/06/19 月 [商品情報]

ツルムラサキの花穂(花や蕾)は、生長した葉や茎に比べ軟らかく、ツルムラサキ特有の癖も少ないです。

花期は7月から9月ごろですが、花には花弁がなく萼片も全部は開きません。カロチンが大変多く含まれます。
おもに若い茎葉をおひたしや和えもの、また炒めものや汁の実にも利用できます。

IMG_4953.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/06/19 月 [商品情報]

日本原産の多年生水生植物です。山間の涼しい谷川の浅瀬に自生していますが、古来より栽培もされています。ただ、栽培に際しては水質、水温、土壌などの条件が厳しく、また、収穫できるまで日数がかかるので希少価値が高く、非常に高価なものになっています。

辛味がしっかりと引き出せるように、できるだけ目の細かいおろし金を使い、ゆっくりと円を描くようにすりおろすと細胞が細かく壊れて香りがよく立ちます。


IMG_4952.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/06/19 月 [商品情報]

ワサビ菜は、九州で在来種の「からし菜」から生まれた変異種を育成されたものとされています。

葉が、長く伸び、淵がギザギザのフリル状になるのが特徴で、ワサビ菜特有のピリッとした辛みを持っています。
葉が柔らかく、生のままでもサラダなどで美味しく食べられ、見た目のボリューム感と鮮やかな色合い、そして持ち味のピリッとする味で人気があります。

ワサビ菜は外側の葉になるほど固くなります。生のままサラダで食べるなら内側の柔らかい黄緑色の葉が美味しいです。外側の固い葉は下茹でしておひたしやあえ物など火を通す料理に向いています。


IMG_4951.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/06/19 月 [商品情報]

シーアスパラガスと呼ばれているものはアカザ科の1年草で、海辺の冠水位から満潮水位の間に自生しています。

シーアスパラガスは成長すると分岐を繰り返し30cm近くにもなるとされていますが、食用としては若く柔らかい芽の部分が適しており、そういった部分だけを収穫した3〜10cm程のものが出回っています。

そのものに塩味があり、生のままでも食べることができます。また、マグネシウムをはじめ鉄分などのミネラルを豊富に含んでいる他、脳に良いアミノ酸を沢山含んでいるとも言われています。

IMG_4950.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る